<link rel="shortcut icon" href="https://blog-imgs-45.fc2.com/t/k/d/tkdog/TKicon.ico">
ボストンテリア大将とフレンチブルドックKING☆の日々のつぶやき
大将&KING☆のつぶやき
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
術後の報告&今後について
2010年 05月 18日 (火) 01:38 | 編集
前回の記事に対して、励ましのメール&お電話頂いた事、本当に感謝しております。
ありがとうございました。
犬友っていいな~ってつくづく思いました。
感謝の気持ちでいっぱいです。


そしてKING☆の術後についてご報告とそして今後について書きたいと思います。
ただ、上手くまとまった文章が書けないと思いますが。。。


かなり文章長くなると思われます。
それでもよろしければ続きをクリック↓


まず、結果的な事から話すと。。。。
KING☆の目は95%はもう見えないと思われます。

まだ私の中でも上手く整理が出来てない状態ですが、
今までの経緯を、簡単に説明しようかと思います。
同じような子が出ない為にも。。。


先週の日曜日、目に傷を発見。
TK100517-1

※今考えるとかなり大きいですよね。。。。。

KING☆はドライアイな為、目に傷がつきやすかったんです。
そして、何度も同じような事があり、病院に行きました。
この病院は、ず~っとお世話になっていてこの辺りでは結構有名な病院です。
いつものように診察をしてもらいました。
いつもより傷が少し大きかったので、「簡単な手術で治す方法もありますよ」と
先生に言われました。ただ、緊急ではないので、様子をみましょうという事に。
エリザベスと目薬を処方してもらい帰る。
「万が一、目から何が出て来たら緊急に連絡下さい」と言われました。

翌日、特に問題なく過ごす。
夜中になって、突然KING☆がキャンという声とともに目から血みたいなのがでてる。
その病院は24時間なので、連絡すると「今は何も出来ないので翌朝来て下さい。」と言われた。
「えっ??緊急なんじゃないの?」と私は思ったが。。。。

翌朝、病院へ。
担当医の先生に見てもう。この時、目に触った瞬間、血が噴き出しKING☆の悲鳴に近い
鳴き声が病院中に響き渡る。
私は震えが止まらなかった。。。。

緊急で手術しますとの回答。
考えてる余裕もなく同意書にサインしました。
一瞬、他の眼科医にと思ったけど緊急を要するなら今ここしかないと思ってサインしました。
瞬膜フラップという手術で、目を閉じて保護します。

そしてKING☆を預け、帰宅。
昼には手術すると言っていたのに連絡なし。
3時になっても連絡なし。おかしいと思って4時に連絡したら「今オペ中です」と言われた。
「えっ?昼にはするって言ってたじゃん。緊急じゃないの?」と不安がつのる。

5時半位に病院から連絡が入り、無事終了との事。
ちょっと一安心。

翌日、父ちゃんがKING☆を迎えに。
痛々しい姿だけど、ひとまずは安心かな~と思いました。
この時、なぜ突然目から汁が出たのかと聞くと、
「つけてたエリザベスだと顔が半分出てたので、それでどこかにぶつかってしまったのかな」
と言われたらしい。そして、また新しいエリザベスを買わされた。
それってどうなの??だったら最初からそのエリザベスをくれれば良かったじゃん!!と思った。

そして、、、、
夜中になってまた目から汁みたいなので出ててKING☆もなんだか落ち着かない様子。
きっと、イタかったのだろう。。。。
心配で、翌日病院へ連絡。
朝一に連絡して折り返し担当医から連絡をくれると言うので待つが
なかなか連絡が来ない。。。。
昼になっても来ないのでまた連絡。
やっと担当医とはなせ、目から汁が出てる事、震えがとまらないが大丈夫なのか?と質問。
担当医からは「涙で治すので汁が出るのは問題ないし、多少イタいので震えてるのではないか」と
言われる。
この時点で、私は何かがおかしいと思った。
でも、ずっとお世話になってて施設も整ってるし、何の問題もなく対応してくれてたので、
先生を信じるしかないんだと自分の中で言い聞かせてました。

そして、その夜中、今度は血が流れ出てる。
絶対おかしいと思い翌朝病院へ。
手術して閉じてたまぶたを抜糸して目を確認。
「緑内障に感染してます。もう眼球摘出しかないです。」
と言われた。
この時、私は仕事を休めなくて父ちゃんにお願いして行ってもらったのだが、
担当医は休みで他の医者が対応。
父ちゃんはどうにかならないかと懇願。でもどうする事も出来ないと。。。

私の仕事が終わり父ちゃんへ連絡。
もう摘出しかないと報告を受ける。
もう目の前が真っ白状態。。。。
そして、このままじゃ納得がいかないと思い、その日たまたま調べてた
都内の眼科の名医と呼ばれる病院へ連絡しました。
もう診療時間も過ぎてると言うのに、今すぐ連れて来てくださいと言われ、
私は一人電車で都内へ、そして父ちゃんへ連絡し車で病院へ向かってもらいました。

着いたのは8時半位。待ってて頂けました。

この時点て私は術後の目を開いたKING☆の目を見てなかったので、
病院で初めて見た瞬間、この世のものとは思えない目をみました。
いろいろネットで調べて、結構ひどい病状を見ていたのにも関わらず、
それ以上にすごい状態の目を見ました。

そして、ドクターに診察してもらいました。
いろんな病状を治してきたドクターですら驚くくらいですから。。。
どれだけヒドイ事になってたのかが分かりました。

今までの経緯を話しました。
ドクターははっきりとは言いませんが、初検の段階での判断が甘かったような
ニュアンスで話していました。決して今までの治療が悪いとも言いませんでしたが、
一般的な医者の判断という事です。


はっきり言って、今後の視力に対する希望はほぼないかもしれませんとの事。
でも今すぐ眼球摘出をしなくても良いとの事でした。
なので、今後どうするかの判断材料としてもう一度違う手術をした上で
様子をみて今後を決めようという話になりました。
そして、そのままKING☆は緊急手術&入院。


そして今日、退院してきまし。
最初は会うのが怖かった。
でもね、びっくりするくらい穏やかな表情で今まで通りとまではいかないけど
元気なの!!ベロも出てるし!!
今まではベロが出てなかった。ベロさへも出せない常に緊張状態だったんだと思います。
片目は閉じてるけど、イタそうな雰囲気もないし。
この一週間の事を思ったら、すっごく安心してます。
やっぱり、専門医は違うのだと痛感。

これだけは声を大にして言いたい!
今行ってる病院が設備が整っていたとしても、もし何があった場合は
絶対、専門医へ行った方がいいです!!
そんなのあたり前だよって思う方もいると思います。
我が家の考えが甘かったのです。過信しすぎていました。
決して、病院をせめるつもりはなのですが、人間どうしても
何かのせいにしないとやっていけない時ってありますよね。
それが今の私です。
今まで通っていた病院が決して悪いとは思いません。
ただ、専門医じゃなかった。という事です。
結局、その病院に連れて行ったのは私たちですから。。。




まだまだこれからKING☆の目がどうなるかは分かりません。
ほぼ、無理に近いとは思いますが。。。

万が一、視力は別として眼球が残せるのならば今後大きい手術を2回。
そして少なくとも2年はかかると思います。
しかも眼球を残せたからと言って、もう病気にならないとも限らない。
一度こうなった以上、また違う病気になる可能性も高い。

そう思った時に、今後KING☆に沢山負担をかけてまで
治療を続けさせるべきなのか?。。。
もしくは、摘出して一日も早くまたいつもの生活にもどす方が
いいのか?。。。。
いずれにしても命に別状はない事です。
そう思うと私の悩みなんてたいした事がないのかもしれませんが。。。。
かなり悩んでしまってます。

みなさんならどうしますか??

こんな事は現実におきてみないと分からないと思いますが、
もし、私はこう思うという方がいたら
一言でもいいのでコメいれてくれたら嬉しいです。
結局決めるのは私たちだけど、、、、
今後の事を考える上で参考にさせてもらいたいです。


これから、まず第一段階としてKING☆とともに頑張っていきます。
ここ最近、KING☆にはかなりの負担をかけているし、
ストレスで毛が抜けおち、今までもガリガリだったのに、
今まで以上にガリガリになってます。
なので、KING☆との時間を大切にするためにも当分の間
ブログは休みます。
みなさんのブログにはお邪魔させてもらいますがね(笑)


今度お会いする時は、独眼竜KING☆になってるかもしれませんが、
また沢山遊んでください!!
ちなみに私は仙台出身なのでね、独眼竜とは深い関係です(笑)


では、かなり長くなってしまいましたが、、、
とりあえず、術後の報告とさせて頂きます。



Comment
この記事へのコメント
KING☆君 karinさん 大変だったね
病院によって色々違うのはしょーがない事なんですかねー・・
ボクは仕事が保険関係なのでそこらへんも勉強してますが、人間でも例えば癌なんかで専門医にかかるかそうじゃないかで術後5年間の生存率が5倍も違うそーです
やっぱり獣医も同じなんでしょうね

クラムも膝蓋骨脱臼で色々な病院を回り名医と呼ばれる病院にもいくつか行きましたが、最終的に思うのは名医がいる病院だからって必ず良い病院とも限らないって事・・
お金の為に何度も手術に近いことするし。
結局我が家は病院不信に陥り、緊急性も無いことからとりあえずの“現状維持”をとりました

KING☆君の症状はクラムより重いから軽々しくどーこー言えないけど・・現状維持によって合併症とかの危険性があるならボクは摘出を選ぶかもしれない・・
それは治療がどーとかでなくて全身麻酔とか入院とかの不安がワンコにとって物凄いストレスだと思うから・・

でも個体によってストレスを感じる原因も精神の強さも違うだろーからやっぱりいつもKING☆君を見つめてるkarinさん達が判断が正しいと思います
結果どっちが悪いとかじゃなくてそっちのがKING☆君の幸せに繋がるよーな気がする

大したアドバイスもできず長長文ごめんなさい
本当に応援してますから何かできることあったら言ってください
2010/ 05/ 18 (火) 09: 17: 14 | URL | クラ父 # k7xyf986[ 編集 ]
イタタタ(>_<)
読み進めながらkarinさんの心痛とKINGの痛みと…

何を書いたらいいのか?
何を伝えれるのか?

辛かったね
大きな試練だったし、まだこれからも選択を迫られるみたいだけど

自分を責めないで。
きっとKINGだってKarinさんを責めることはないと思うし
TVとかで見ると、よく飼い主さんが辛そうな顔見てるのが一番辛い…とか感じるみたい。
だから回復に向けて、大すくな兄ちゃんと父母と…笑顔に囲まれる生活が何よりの治療になるのでは?

摘出は…さらにまた悩みますね。
辛い決断
いつも(軽いコトでも)飼い主が決める愛犬の人生選択。
正しいのか?どうか誰か教えて欲しい!と思うから悩まない方が難しいと思う

私だったら…

まだ光を感じるなら温存で経過を見る…か
今後のリスクがあるのなら摘出かな?
以前に片目を失ったBTちゃんが居ました。それは見た目は痛々しいけれど、きっと見た目は私たちの判断。
本人の最良は痛くなくて、今後のリスクが減ることなのかな?
って思うのです。

視力を感じれて、痛みもリスクもない状態が続くのは一番だと思いますが

ごめんね。
何もしてあげれない。

けれど、心から悪化のないように
祈ってます
Karinさんも無理しないで
きっとKarinさんの心痛は、KINGに伝わると思うから


2010/ 05/ 18 (火) 09: 47: 03 | URL | みか # -[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/ 05/ 18 (火) 10: 07: 00 | | # [ 編集 ]
最初の手術の日に、いや、ひとつ前の記事を読んで
かなりショックでした。ホントに相当動揺しました。
でも、この記事を読んだ今の方がもっとひどくショックです。
お話聞いたのが一度目の手術の日だったんで
そうか、とりあえず手術成功したんだね、治るといいね
多少視力は落ちても、摘出とかじゃなくてよかったねって
なんだかひと段落したような気でおりました、勝手に。
その後、こんなに壮絶なことがあったなんて・・・

犬を飼ってない人には絶対にわからないこの痛み。
ここに寄る人はみんな大事な愛犬と暮らしてる人ばかりだから
Karinさんやkenちゃんがどんな思いでいるのかわかってるはずです。

奇しくもウチも多頭飼い、しかも犬種も同じ。
それもあってKING☆くんにはごまぞうを(特に同じ♂で弟で)
重ねてみてました。めっちゃかわいくて、大好きなKING☆くん。
痛みや恐怖から開放されて、心穏やかに家族で暮らせることが
一番の幸せなんでしょうね。

もし自分だったら・・・か。。
完全に視力がないのであれば、摘出もやむなしかなと思います。
やっぱり感染や麻酔の怖さ、手術のたびの心配がどうしても拭えない。
例えばあと二回手術すればもう心配はないですよ、というんであれば
それも考えるかもしれませんけどね。保障はどこにもないし。
しかも2年かそれ以上と思うと気の張りが持たないと思うし
無粋な話だけど治療費のことも現実的なことのひとつではあるかと。

それと、振り返っても仕方ないけど
初診の対応が悔しいですね。もう結果論でしかないですが。
行動できうる範囲であれば、権威を探すってのは心に刻んでおきます。
飼っていればどこからが緊急だとかはわかりますからね。
かかりつけの獣医さんが悪いなどとは決して思わないけど
やっぱり設備や経験なんかはどうしてもレベルってものがありますから。

仮に独眼になったとしても、KarinさんKenちゃんにとっては
かわいいかわいいKING☆くんには変わりないし
生命に関わることではない、というのは本当に救いです。
だからあまりネガティブになりすぎないようにね。
元気つけてさ、みんなで飲みにでも行こうか!

それと、忘れてはならない大将くんへのケア。
KING☆くんが入院のたびに家にいなかったり
飼い主さんの気持ちの動きを見たりして異常は悟ってるはずです。
なるべくストレスが溜まらないように見てあげてね。
余計なお世話でスミマセン。。

Kenちゃん&Karinさん、なんかあったらメールでも電話でもください。
何も力にはなれないけど、話すことでガス抜きになるのなら。
2010/ 05/ 18 (火) 10: 32: 16 | URL | うびこ # 1rxNNe7U[ 編集 ]
何も上手い事は書けません(ごめんなさい)
でも king君と大将君の事は もちろん!一番! 父ちゃんさん&karinさんが解ってるはず。
だから 選ぶ道に誤りは無いと思いますよ♪
そして 私もみかさん同様 心に思うのは 辛いだろうけど
「笑っててあげてください」
涙出ながらでも 2人のために 笑っててあげて欲しいです。
影ながら 応援しています♪
2010/ 05/ 18 (火) 12: 27: 50 | URL | RIKI TAMA # hd8AzkvA[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/ 05/ 18 (火) 14: 37: 41 | | # [ 編集 ]
今日の朝、この記事を読んでから今までずーーーーっと
この事が頭から離れなくて。
大した事言えないし、どうしようってね。
でも、ぼりょを見てて
「コイツの目が・・・」って考えてたら、なんだかもう
書かずには居られないっていうか何と言うか。
とりあえず、母ともう1度読んで泣いといた。笑
なんで泣いてんねん!って、もうそりゃ他人事じゃないもの。。。

手術をすれば、100%治る!って言うなら手術をするだろうけど、
他の感染症へのリスクが常にあるならば摘出も仕方が無いかと。
わんこにとって、やっぱり一番のストレスは
日常の生活の変化だと思うんです。
そのストレスを取ってあげるには、元の生活に戻してあげる事
ではないかと思うんです。
大将くんも落ち着かないだろうしね。

でもね、結局のところKING☆くんの痛みが解ってあげられるのは
お2人だと思うし、お2人の決断であれば
KING☆くんも納得するんじゃないかと思う。
僕の浅い意見は鼻ほじりながらでも見て下さいね。笑
みんなみたいに上手く書けん。
動揺しちゃってタイピング間違いまくりやし。

独眼竜でも何でも、僕はベロ出しKING☆が大好きです!
だから、今は元気でベロも出てるってのに安心しました。

大阪からだと何も出来ないけど
(またわし抜きで飲みに行く気やなーーーー!!)
母と2人で、今後明るい道がひらける様に祈ってます。

2人がどんな決断をしても、みんなkarinさんとkenさんの
味方ですからね~!
2010/ 05/ 18 (火) 22: 42: 20 | URL | ぼりょ父 # CGSys/Bo[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/ 05/ 18 (火) 22: 53: 38 | | # [ 編集 ]
ジャックも今、角膜潰瘍の治療中です。病院を変えるって、やっぱり勇気がいるよね・・
うちはアトピーが酷くて、ずっと
ステロイドを飲ませてて、今回、
目の痒みが酷くて傷をつけてしまいました・・・
私までノイローゼになりそうなくらい悩んで、みなさんからは
病院を変えた方がいいとアドバイスを受けつつ、もちろんセカンドオピニオンは考えていて慎重に今、病院を探しています。
そして、今の病院の先生には
今までの薬のことや考えを泣きながら話ました。その時「もっといっぱい勉強します」と言ってくれました。もちろん私も勉強しますよ・・それからなんだか気持ちが楽になったとゆーか
いろんな事を納得いくまで先生と話せるようになって(長くなっちゃってごめんね)
私も目の事、不安がいっぱいだけどジャックが、がんばってるからこのコの為に勉強して納得いくようにやってみます。
お互いにがんばろうねっ。
これからだってkarinさんと父ちゃんがずっとそばにいるんだから大丈夫!!
KINGくん、がんばれ!!
2010/ 05/ 19 (水) 01: 21: 04 | URL | ゆみブヒ # -[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/ 05/ 19 (水) 11: 34: 14 | | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/ 05/ 19 (水) 20: 32: 17 | | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/ 05/ 21 (金) 20: 59: 48 | | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/ 05/ 23 (日) 22: 52: 46 | | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/ 05/ 24 (月) 20: 24: 06 | | # [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 大将&KING☆のつぶやき all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。